やる気ZERO

自分の思っていることや考えていることを書きます。

Youtuberになりたい学生へ向けて

  Youtuberになりたい諸君!

 

そもそもどこまで行くとYoutuberなのか?皆さん一度は考えたことがあるはずです。

しかし、詳しいことはよく決まっていないのが現状です。

例をいくつか書きます。

(例1)「Youtubeの収益のみで生活できている人の事」

 

(例2)「Youtubeに継続的に動画をUPしている人の事」

 

(例3)「Youtubeに動画を1本でもUPしている人の事」

 

(例4)「Youtubeでチャンネル登録者数が1万人以上いる人の事」

 

恐らくこの4つの例が皆さんの考えているYoutuberだと思います。

私は例1の「Youtubeの収益のみで生活できている人の事」が私の考えているYoutuberです。

私もYouyubeに動画を投稿しておりますがはっきり言って「まったく稼げません。」

月にうまい棒1本買えるかどうかくらいの収益w ぶっちゃけ普通に働いた方が稼げてますねw

中学、高校を卒業していきなり「僕はYoutuberになります!」と言って就職や進学の事について何も考えずにYoutubeに動画投稿を始めても失敗するだけです。そして失敗した後に「仕事どうしよう....」「進学すればよかったな...」などの後悔しか残りません。

しかも近年でYoutuberという職業は無くなる可能性が高い職業です。なのであまりおすすめしません。

それでもYoutuberになりたい人は私がいくつか助言(アドバイス)をさせていただきます。

・まず就職や進学の事を最優先で考えましょう。youtubeなんて後回し! 理由は何かをしながらyoutubeで動画投稿をするのが良いからです。

今日本を代表するYoutuberのHIKAKIN氏やはじめしゃちょーは最初からYoutuberという職業について訳ではありません。

HIKAKIN氏はスーパーで働きながら動画投稿をしていましたし、はじめしゃちょーもバイトをしながら動画投稿をしていました。

なので日本のトップYoutuber、最初は仕事ではなく「趣味」で動画投稿をしていたということです。仕事と考えて動画を撮っても面白いものはできません。なぜなら仕事が好きな人なんていると思いますか?大抵の人は生活するためにしかたなく(嫌々)やっていることです。学生の皆さんだって宿題や課題を楽しんでやってる人、見たことありますか?おそらくないでしょう。 

なので初めは自分の今趣味にしてることを動画にしましょう。