YARUCI ZERO

日常の出来事やゲーム速報などを書いていきます

夜中に外歩いていたら警察官に声をかけられたお話

皆さんご存知の通り未成年者の夜間外出は禁止されております。

しかし労働基準法では22時までの労働をOKにしてます。なので22時に終わっても外にでたらアウトなのです。なのでいつも職場に泊まっていきま...せん!!!

流石に泊りはしませんw 職場にも迷惑をかけますし、床で寝たら次の日体痛くて死んじゃいます。なので家に帰るのですが....外は暗いし、警察官は目を光らせてますので帰るの結構大変です いつもため息をして職場を後にします...

そんなある時、帰宅途中にお腹がすいてしまったので近くのコンビニでご飯を買ってこうと思い寄りました。そこで店員さんの話にのせられていっぱい買ってしまいました(ヽ''ω`) お財布空っぽになりました(涙)

お会計をして外にでたら1台の車が止まっておりよく見たらなんとパトカーw

「あ、やべっ」と思い傘立てに置いた傘を手に取って帰ろうとした瞬間悲劇は起こったのです。

パトカーからお巡りさんが一人降りてきて「ちょっといいですか?」と声をかけてしまいましたww

絶体絶命の状況で死にそうな顔で「は、はい?なんでしょう?」と答えました。

警官「少しお若く見えるのですが...失礼ですがお歳をお聞きしてもよろしいですか?」

私「16歳です。」

警官「こんな時間にどうしたの?」

私「22時まで〇〇で働いてました」

警官「そうなの?ご苦労様。気を付けて帰ってね~」

といって巡回に戻りました。

補導を覚悟していたのですが助かりましたw

あれですね。多少22時過ぎても事情話せば免除してくれるみたいですねw良かった良かった。

 

ここで補足

この記事書く前にYahoo!知恵袋で間違ったコメントをしている方が結構いらっしゃったのでそれについてちょっと触れます。

その間違ったコメントというのが「保護者から許可を貰っていて、外出しているのであれば何も問題ないですね。」というものです。これは大きな間違えでいくら保護者から許可を得ていてもだめです。保護者と一緒に外出しているのであれば問題はないのですが未成年者のみで外出するのは保護者の許可があってもNG。

なのでお巡りさんに声をかけられたときに「親の許可を得ています!」と言ってもだめです。逆に親が「なんでこんな時間に子供だけで外を出歩かせるの?」と怒られてしまいます。

なので理由として「至急買うものがありまして...近くのコンビニで買ってこうようと思って...」的なことを言えば大丈夫かと思います。

ちなみにコンビニ店員に「なんでこんな時間にきたの?」「早く帰りなさい」と言ったことは言われないと思いますので安心してください。

ただし小学生(それ以下の年齢も含む)子がコンビニに入ると安全上の問題で「どうしたのー?」と声をかけられることがあるかもしれません。

あと今回は補導や詳しいことはあまり聞かれませんでしたが歳を聞かれた際に身分証明書の提示しなくてはいけない時があります。保険証や免許証、学生証などのものですね。

それがないと自分の年齢が証明できないので親や学校に連絡される可能性があるので夜外出する際は身分証明書をもっていきましょう。

 

皆さんも夜間外出するときは気を付けてくださいね。