やる気ZERO

自分の思っていることや考えていることを書きます。

2017年版楽天Edy解説

今回は楽天Edyについて解説していこうと思います。

最近は自分も愛用している「楽天Edy」。

そもそも楽天Edyってなに?と思われている方もいらっしゃると思います。

楽天Edyとは「プリペイド電子マネー」です。これは「WAONカード」や「Suica」と同じ感じのものです。

使える場所は公式サイトにございますのでこちらから確認してみてください

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyが使えるお店を探す

チャージもコンビニのレジですることができてとても便利です。

コンビニでチャージする際はまずレジにいるスタッフさんに

Edyにチャージをお願いします。」

と言いましょう。 そうしたらチャージする金額を指定する画面が出てきますので自分がチャージしたい金額をタッチしましょう。1000円からチャージできます。

そのお店がチャージできるのかわからない場合は最初に

Edyにチャージはできますか?」

と聞いてみましょう。

 

楽天Edyにも二種類あってクレジットカードやプリペイドカードに内蔵されているタイプとスマートフォンや携帯電話で使うモバイルEdyの二種類があると思います。

この二種類を使い分けて使いましょう!

ちなみにIOSにはモバイル式Edyは使えませんので注意しましょう。

android端末でも一部使用できない機種があるので最初に確認しておきましょう。

現在ではApple Payに対応していません。

Edyのみ搭載されているプリペイドカードを発行するときにお金がかかるので注意です。

設定で楽天ポイントやTポイントが貯まります。(200円=1PT)

 

便利なEdyをぜひ使ってみてください!